EOS ArtBooks Series 001 『Contemporary Art Theory/コンテンポラリー・アート・セオリー』

型番 e44494
販売価格

2,268円(税168円)

購入数

現代アートにおいて、いま何が議論されているのか。「キュレーション」「制度批判」「関係性の美学とその後」「ドキュメント」「ポスト=メディウム」「パフォーマンス/パフォーマティヴィティ」の6つのキーワードから、2000年以降の現代アートの理論を重層的に読み解く。

*こちらの商品のみご注文の場合はメール便にての発送が可能です。詳しくは下部にございます説明を参照してください。

編=筒井宏樹
著=石田圭子/エレナ・フィリポヴィッチ/奥村雄樹/河田亜也子/沢山遼/星野太
デザイン=木村稔将

コンテンツ:
0|introduction|2000年以降のアート・セオリーと日本|筒井宏樹
1|curation|〈態度が形になるとき〉展によせて|ハラルド・ゼーマン[翻訳:河田亜也子]|ハラルド・ゼーマン展覧会紹介[構成:河田亜也子]
2|Institutional Critique|作家たちによる制度批判:〈ドクメンタ5〉をめぐる抗議文|河田亜也子
3|Relational Aesthetics and After|ブリオー・ランシエール論争を読む|星野太
4|Document|生政治と他者の倫理:アート=証言|石田圭子
5|Post-Medium|ポスト=メディウム・コンディションとは何か?|沢山遼
6|Performance/Performativity|もうひとつの伝統(The Other Tradition)|エレナ・フィリポヴィッチ[翻訳:奥村雄樹]
身勝手な付け足し(もうひとつの結び)|奥村雄樹

192ページ 定価:2,268円(税込) ISBN:9784990740306

*メール便の送料は267円となります。(2014年4月1日以降)
ご希望の方は「お客様情報の入力」の画面の「備考」の項目に「メール便希望」とご記入下さい。その後自動配信されるメールには通常の送料が記載されますが、振込の際に合計金額(2,535円)をお支払い下さい。

**メール便はポスト投函となります。手渡しではございませんのでご注意ください。